僕と亀岡について

自己紹介と亀岡のよさ。

僕

僕は1993年に京都市で生まれ、
亀岡市で育ちました。
幼稚園のころは「カモシカの脚」と言われていましたが、
いまでは立派な大根になりました。
幼少のころから自然や空が好きでいつも眺めていました。
今でもそれは変わらなくて、
休みの日はJRの線路より北へ行ったりします。
面白いことに、線路より南側は建物が多いのに対して、
北側は基本的に田畑。
といっても、市域の7割が山や田畑なんですけどね。
それがいい!

年中楽しみのある地元亀岡

元出雲とされる出雲大神宮で初詣をしたり、和らぎの道で満開の桜ロードを見たり、
石すべでお菓子を食べたり、ものすごい数のホタルを見たり、
打ち上げ数京都イチの平和祭(花火大会)を誰も知らない秘密のポイントで見たり、
七谷川でBBQしたり、だだっ広いコスモス園があったり、
世界で2番目の霧の都(ソース不明)だったり、星がきれいだったり、
年中楽しみのある地元亀岡。
いろいろ知ってるつもりでも知らないことがたくさんあります。

もっと地元を知りたい

知ってることだけじゃなくて、新しく知ったこともまとめて伝えたい。
それは同じ亀岡市民へ向けただけではなく、全ての人に。もっとも、自分自身に。
そこで、この「亀岡の空気」をはじめることにしました。

亀岡市

京都府亀岡市。京都市の西側にあります。人口9万人。水がきれいです。市域の7割が田畑と山です。盆地です。晩秋〜早春にかけて濃い丹波霧という霧が発生します。霧の都です。JRの線路より北側は僕のオアシスです。条件が良ければ一眼レフで天の川をうっすらと撮ることができます。有名な人は明智光秀と高木正勝(音楽家・映像作家)さん。源頼政のお墓があります。保津川下りが有名です。とにかく、良いところです。

詳しい情報は Wikipedia / 亀岡市公式ホームページ(別窓で開きます)

亀岡市へのアクセス

JR「京都駅」から快速電車で20分。
JR「嵯峨嵐山」から快速電車で8分。
名神高速「大山崎JCT/IC」から15分。

サイトマップ

ページのトップに戻る